フィンランド・デザイン展に行ってきました。

仙台店 庄子です。

 

10月29日より宮城県美術館で開催された、

「フィンランド・デザイン展」に行ってきました。

 

早速、ロビーには、エーロ・アールニオのボールチェアを始め、

アルヴァ・アアルトのアームチェアなど、

沢山の椅子が飾られていました。

 

これらの椅子には、自由に座ることが出来ます!!

 

ボールチェアの包まれる感覚に、安らぎを感じました。

 

 

展示で印象に残ったのは、アルヴァ・アアルトのレリーフでした。

建築や家具の印象が強かったのですが、

今回の展示で、建築図面の複製や、家具の他に

レリーフが何点か飾られていて、印象的でした。

 

他にも、マリメッコでおなじみの

マイヤ・イソラのファブリックや

トーベ・ヤンソンのムーミンシリーズ等

生活に身近なところにある、

家具や食器など、

フィンランドデザインを堪能してきました。

 

奥の工作室の方には

パピーの塗り絵コーナーもあり、

子供にも楽しめるよう工夫されていました。

 

新しい発見が、沢山あり、刺激を受けた一日でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA