~新築住宅・建築現場・お施主様ご案内~

2月になり、昨年が暖冬だったせいか今年の冬は本当に冬らしい冬で、早く春が来てほしいと思っている、営業の庄司です。

 

そんな中、先週水曜日、3月のお引渡しに向けて工事が進む≪大河原町内S様邸🏠≫で、施主様にお時間をいただき、現場にて現状の内覧と打合せをさせていただきました。

S様邸は廊下・仏壇収納の造作、収納室の棚、ウォークインクローゼット内の棚の形状やリビングのテレビ台、ダイニング壁カウンター設置など、多くの造作物を駆使した室内の使いやすさ重視のお住まいになっております。

テレビ・エアコン下地の位置のほか、図面上と現場での造作物の位置を現場でご確認いただき、再度ご希望に沿っているかをご提案の上、確認させていただきました。

3月のお引渡しまでもう少し!

完成までお施主様のワクワクを少しでも増やせたらと思います。

弊社では完成して、お引渡しをしたら終わりではなく、完成後も末永くお付き合いできるようにして色々なことを行っておりますので、引続きお付き合いさせて頂けたら嬉しいと思っています。

想像以上に不便!トイレ故障しちゃいました

総務の石井です。

先月の事ですが、わが家のトイレ(アラーウーノ)が故障して修理が完了する迄、約2週間程使えなくなりました。1階と2階にトイレがあるのですが故障したのは私と妻と子供の3人が使用している2階のトイレでした。

原因としては、洗浄後の水の上に泡の膜が張られるのですが、その泡を作る為の洗剤を送るホースが詰まった為の水漏れでした。

修理していただいたメーカーの方の話では、柑橘系の洗剤などを使っていると故障の原因になると説明を受けました。最初は色々な洗剤を使用していた記憶があったので柑橘系も使っていたかも?とドキッとしました。使用できない洗剤の一覧を載せておきます。

 

 

普段、部屋を出ればすぐに入れるのに、トイレの度に1階まで降りるのは思っていた以上に大変に感じました。

それでも1階のトイレが使えたので修理が終わるまでの期間、不便でしたがなんとかなりました。もしトイレが1台だけだったら・・・・・・想像したくないですね。

余談ですが、わが家がトイレに入れている洗剤はキュキュット(マスカットの香り)超特大サイズです。量がたくさん入っていて長持ちです

 

知って得!冬のエアコン暖房

工務課の佐々木です。

突然ですが皆さん、「暖房が突然止まってしまった」、「なかなか部屋が温まらない」などと感じたことはありませんか??

エアコンの故障かな?と思われる方もいると思いますが、原因の一つとして、、、

エアコンの霜取り運動が考えられます!!

霜取り運動とはエアコンの室外機に付着した霜を取り除く機能で、霜が付くと自動で取り除いてくれます。

しかし、霜取り運動が始まると暖房が止まってしまうのです。

エアコンは室内に温かい風を送るために、屋外に冷たい空気を放出します。この冷たい空気が結露して凍り、霜が付くのです。

 

~対処方法~

エアコンの設定温度を23~24℃程度の弱めに設定します。こうすることで、エアコンから放出する冷たい空気量を抑えて、霜取り運動を早く終わらせることができます。

エアコンフィルターは正常に機能するようこまめな掃除を心がけ、寒いとき程設定温度を一気に上げずに徐々に部屋を温めていくのが良いでしょう!

 

 

~寒冷地帯対応のエアコンあります~

これからエアコンのご購入を検討されている方へ寒冷地対応のエアコンを紹介します!!

寒い地域においても霜取り運動による室温低下を防止し、今まで以上にパワフルな温風で住まいを快適にしてくれます。

詳しい商品の詳細は下記を ⇩⇩クリック⇩⇩

寒さが厳しい地域こそ「フル暖 エオリア」をおすすめする理由 | エアコン | Panasonic

他にも様々な原因、対処法があると思いますが、参考までに見て頂けたら嬉しいです。

日々の業務の中で勉強になった事や発見、住まいに関することなど発信していきますので宜しくお願いします。

 

 

 

2021年スタートいたしました

専務の裕子です(裕子専務)

 

皆様 あけましておめでとうございます。

新しい年 2021年は一日も早く日常生活を安心して

過ごすことができますよう願っております。

 

12月29日から1月5日までお休みを頂きました。

いつもですとじっとしていない、いやいられない私ですが

29日だけは、外で体を動かしてきましたが

(もちろん主人とです)

後は家の中でゴロゴロ。あっという間にお休み終了でした。

今日から気持ちも新たにスタートしました。

 

 

今年は会社を代表して14名で恒例の竹駒神社に参拝して

「社運隆昌」「工事安全」を祈って参りました。

 

 

さあコロナウイルスの感染に充分気をつけてこの一年皆様の

お役に立てますようなお一層努力して参ります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

★春のカルチャーイベント報告★

仙台店 塩野です。

 

 

 

4月24日(火)仙台店にて「葉脈のしおり作り」イベントを開催いたしました。

 

 

今回はやえがし工務店のOB様でもある元中学校美術教諭の岩根様を

講師としてお呼びして「葉脈のしおり」を作りました。

 

 

こちらが作品例です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉脈の繊細さと色味が美しいです。

 

 

作り方は緑の葉を薬品で煮詰め、ブラシで葉肉を落とし葉脈だけを取り出します。

 

取り出した葉脈を着色しラミネートをかけ「しおり」にして完成です。

 

 

ブラシで葉肉を落とす作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉肉を落とす作業が難しそうでしたが、みなさん楽しそうに作業を進めていました。

 

そして葉脈を着色。岩根先生がたくさんの色を用意してくださり彩豊かな仕上がりになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、葉の乾燥時間が1時間ほどかかるとのことで、今回はランチ付きです!

 

パナソニックのIHクッキングヒーターを使用した料理(煮込みハンバーグなど)を仙台店スタッフで振る舞いました。

 

みなさんにとても喜んで頂き、会話も弾みよかったです。

 

 

ランチ休憩後にパナソニック商品のPRタイム。

 

今回は太陽光システムを中心に説明させていただきました。実際に電気料金シュミ

レーションをしてみたい!というお客様も居たので良い機会になりました。

 

 

 

そして午後は作業にもどり、

 

しおりをラミネートし、好きな形に切ったり、紐リボンを付けたりみなさん自由にア

レンジして頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃からお世話になっているお客様やそのご友人の方、初めましてのお客様、

 

今回は幅広い方々と楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

 

そして事前の打ち合わせから色々動いていただいた岩根先生、ありがとうございました!

 

 

 

今後も定期的にイベント活動していきますので、今回来られなかった方や参加したいという方

 

次回以降ぜひご参加下さい♪

 

 

 

 

 

パナソニック「Irori Dining(いろり ダイニング)」

仙台店 庄子です。

 

 

今回は、パナソニックの新商品のご紹介をしたいと思います。

 

 

 

「 Irori Dining(いろり ダイニング)」

 

 

 

~みんなが楽しく集う囲炉裏のように、賑わいを囲む、よろこび。

 

 

調理も、会話も 向かい合って楽しく~

 

 

 

 

 

コンセプト通り、加熱機器を囲み、

 

 

みんなで、調理し、食べるという、画期的な商品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンクも、3方向からアクセスでき、画期的です!!

 

 

 

 

 

個人的には、ダイニング部の下がクローズになっているタイプも気になります。

 

 

我が家でも、キッチンに2人で立つと、動線が交錯し、

 

体がぶつかったり、作業している上を相手の手が通過したり、、、

 

また、これも楽しいのかな。と前向きに考えながらも、

 

二人で向かい合い、反対面でも同じ作業(作業スペース⇔シンク⇔加熱機器)

 

が自由に出来ると良いのになぁ。。。

 

と思っていたんです!

 

 

 

2人でキッチンに立たれるお客様にも、今後是非オススメしていきたいと思っています!!

 

 

こちらの商品、パナソニックの仙台ショウルームに展示がありますので、

 

 

気になる方は是非ご見学いただけたらと思います!!

 

 

 

 

 

Panasonicリフォームclub全国大会に行ってきました

 

こんにちは。専務の裕子で~す。

 

2月6日にPanasonicリフォームclub2017全国コンテスト全国有力club様全国大会が大阪で開催されました。

 

 

 

 

今年は何とプラチナ賞で参加総数316店舗中第10位という輝かしい結果でした。

これもひとえにわが社を愛してくださるお施主様と心を一つに頑張ってくれた社員のおかげと感謝しております。

 

ありがとうございました。

 

 

 

プラチナ賞の方は前方の指定席でそのほかの方は自由席なんですよ。

 

指定席に案内頂き私は社長の代行で、社員の代表で、住建営業統括部長、事業役員、中川様より賞状を頂戴しました。

 

中川統括部長とはリファイン仙南をオープンした時から知っていましたので手渡し頂いた時は嬉しさも2倍でした。

 

中川統括部長と一枚

 

 

2日目はなかなか見学できない「光雲荘」を視察せせていただき、また「PHS研究所京都本部」の視察では、松下幸之助氏の歩んだ道、経営道。商人道。経営者としての考え等勉強させて頂きました。

 

松下幸之助 「素直」「立志」「青春」「道」スタンプ

 

 

「素直な心」でこれからも頑張っていきたいと思います。

 

 

 

お客様に日頃の感謝を込めて・・・感謝祭 大好評でした!

 

設計部の高林です。

 

2月4日に友の会の方々に感謝の気持ちを込めて八重樫工務店グループ 感謝祭を行いました。

 

 

 

イベントは事前に届けさせて頂いた招待案内チラシの内容で行いました。

 

 

年初めの友の会イベントですので、当社代表者の鏡開きから始めさせていただきました。

 

 

 

最初のイベントは本マグロの解体ショーです。迫力満点です。

 

 

解体後はその場で「お寿司」にして皆様に食べて頂きました。

 

 

私はメインイベントのC級グルメ大会に(株)やえがし工務店本社と(株)さくらトラベルの合同チームで参加させていただき、メニューの説明と客引き係を担当しました。

垂れ幕を作っての説明は意外に爆笑でした。

 

 

 

グループ各社で8ブースを作り、味とパフォーマンスを争いお客様の投票数で順位を決めます。

各グループともお客様に感謝を込めておいしい料理を作っていました。

 

 

おかげさまで私のチームが味もパフォーマンスもお客様から支持を得て、ダントツの1位となることができました経理の石井が社長より賞状受け取り

 

 

 

その他にも餅つきや、のこぎり角材早切り競争等、皆様に楽しい時間を過ごしていただくことができました。

 

 

 

 

今後も、お客様に心を込めて楽しんで頂けるようなイベントを開催してまいりますので、よろしくお願い致します。

 

 

冬期間の凍結対策

みなさま こんにちは。工務の佐藤です。

先週は過去最強クラスの寒波が襲来し、日本全国で厳しい寒さになりました。         そのため、水道が凍ってしまったお客様から、数件の復旧依頼が有りました。

気温が氷点下4°以下になると水道が凍結しやすくなりますので、凍結を防ぐ対策が必要となります。今回はあなたでもできる「凍結を防ぐ方法」をご紹介いたしましょう。

 

凍結を防ぐ方法には大きく分けて3つあります。

①水道管内の水の温度を下げない方法 - 外に見えている水道管を保温効果のあるもので被います。保温材は主に発泡スチロールやウレタンで出来ているものがホームセンターで販売しています。また、使わなくなったタオルや毛布などを凍りそうな配管に巻きつけておくだけでも効果があります。

②水道管内の水を動かし凍りにくくする方法 - 家庭でできる一番簡単な方法は、夜寝る前に水が凍結して出なくなりそうな蛇口を少しだけ開けて、水をわずかだけ流しっぱなしの状態にすることです。かなりの効果はありますが、水道代がかかってしまいます。

③水道管から水自体を抜いてしまう方法 - 水道管を凍結から守るために止水栓が設置されています。各自治体や止水栓の仕組みにより違いがありますが、水道メーターの中にハンドル式の止水栓があります。これを右(時計回り)に止まるまで回して蛇口の水が出なくなることを確認します。途中、ハンドル付近から水が流れますが、これは配管内の水を排出するためです。開栓する際も排出されますが、完全に止まるまでハンドルを回してください。できれば、止水の際は屋内にある蛇口を開けておけば確実です。

 

給湯器回りの配管が凍結することもあります。加温式凍結防止器(電熱式ヒーター)のコンセントプラグが抜けていたり、ヒーターが断線して故障しているため凍結することもあります。冬期間になる前に点検することが必要です。

 

浴槽内の湯水を排水しないことも凍結防止になります。追い炊き付きの給湯器には凍結防止機能があり、浴槽内に湯水が有れば、自動的に配管内の湯水を動かし、凍結防止になります。浴槽内の湯水を循環口より少し上(10センチくらい)になるようにしておくことが必要です。

 

もし、凍結してしまったら凍った場所を温めることが必要です。温め方は凍ってしまった場所にタオルをあてて、ぬるま湯をかけて解凍します。内部の蛇口はドライヤーの温風をあてるのも効果的です。熱湯を直接かけると、水道管や蛇口が破損する場合がありますので注意が必要です。

 

冬になるといつも水道管が凍結してしまうご家庭は、防寒設備に改善が必要かもしれません。不安の解消に「凍結を防ぐ方法」を参考にしていただき、予防・対策してみてはいかがでしょうか。

 

工事現場の安全管理活動

本社 高林です。

 

先日仙台市内のアパート新築現場と病院の解体現場の安全パトロールを協力業者の方と合同で行いました。

建物を解体・新築するにあたって作業して頂く方々に、けがすることが無く、健康に働いていただける環境を整備することも私たちの仕事です。

 

良い作業環境が、良い出来栄えを生む第一歩となると思っております。