冬期間の凍結対策

みなさま こんにちは。工務の佐藤です。

先週は過去最強クラスの寒波が襲来し、日本全国で厳しい寒さになりました。         そのため、水道が凍ってしまったお客様から、数件の復旧依頼が有りました。

気温が氷点下4°以下になると水道が凍結しやすくなりますので、凍結を防ぐ対策が必要となります。今回はあなたでもできる「凍結を防ぐ方法」をご紹介いたしましょう。

 

凍結を防ぐ方法には大きく分けて3つあります。

①水道管内の水の温度を下げない方法 - 外に見えている水道管を保温効果のあるもので被います。保温材は主に発泡スチロールやウレタンで出来ているものがホームセンターで販売しています。また、使わなくなったタオルや毛布などを凍りそうな配管に巻きつけておくだけでも効果があります。

②水道管内の水を動かし凍りにくくする方法 - 家庭でできる一番簡単な方法は、夜寝る前に水が凍結して出なくなりそうな蛇口を少しだけ開けて、水をわずかだけ流しっぱなしの状態にすることです。かなりの効果はありますが、水道代がかかってしまいます。

③水道管から水自体を抜いてしまう方法 - 水道管を凍結から守るために止水栓が設置されています。各自治体や止水栓の仕組みにより違いがありますが、水道メーターの中にハンドル式の止水栓があります。これを右(時計回り)に止まるまで回して蛇口の水が出なくなることを確認します。途中、ハンドル付近から水が流れますが、これは配管内の水を排出するためです。開栓する際も排出されますが、完全に止まるまでハンドルを回してください。できれば、止水の際は屋内にある蛇口を開けておけば確実です。

 

給湯器回りの配管が凍結することもあります。加温式凍結防止器(電熱式ヒーター)のコンセントプラグが抜けていたり、ヒーターが断線して故障しているため凍結することもあります。冬期間になる前に点検することが必要です。

 

浴槽内の湯水を排水しないことも凍結防止になります。追い炊き付きの給湯器には凍結防止機能があり、浴槽内に湯水が有れば、自動的に配管内の湯水を動かし、凍結防止になります。浴槽内の湯水を循環口より少し上(10センチくらい)になるようにしておくことが必要です。

 

もし、凍結してしまったら凍った場所を温めることが必要です。温め方は凍ってしまった場所にタオルをあてて、ぬるま湯をかけて解凍します。内部の蛇口はドライヤーの温風をあてるのも効果的です。熱湯を直接かけると、水道管や蛇口が破損する場合がありますので注意が必要です。

 

冬になるといつも水道管が凍結してしまうご家庭は、防寒設備に改善が必要かもしれません。不安の解消に「凍結を防ぐ方法」を参考にしていただき、予防・対策してみてはいかがでしょうか。

 

完成見学会と感動のお引渡し式、さらには縁起物?

工務の佐藤です。

先日、お施主様のご厚意により、お引渡し日の前日に完成見学会をさせていただきました。 今回は協力業者の方々を中心に、事前に見学会の告知をさせてもらい、当日にはお知り合いのお客様を連れて来ていただきました。来場したお客様からは「コンパクトにまとまった良い住宅ですね。」「1階が白を基調としていて、とても綺麗でした。」と、とても良い評価をいただきました。

次の日はお引渡しとなりました。当社では数年前からお引渡し式を執り行うこととしており、一番のメインはご主人から奥様への感謝のお手紙を読んで渡していただく場面です。当日まで奥様には内緒で手紙を書いていただくことをお願いして、サプライズ的な場面をつくる工夫をしています。今回も思い出に残る感動のお引渡し式になったことと思います。

さて、お引渡しの際にお施主さまからご了解いただいた出来事がありました。引渡し前の完了検査をしていた時に、外壁に取り付けてある外部フードの上につばめの巣があることに気が付きました。1週間前には無かったものが、その時にはもう卵を温めているような状況でした。取り除くことはできたのですが、「つばめの巣がある家は縁起がいい」とよく耳にします。何よりもかわいそうでしたので、とりあえずその場を去り、お施主さまに相談してみたところ、「そのままでもいいですよ」との返事をいただきました。新築したばかりのきれいな外壁が汚れてしまうかもしれない状況で、お施主さまの寛大な対応に感動しつつ、無事に雛が巣立つことを願いながらお引渡しをさせていただきました。きっと幸福な家となるでしょう。

大工さんが使う道具 Part2

工務の佐藤です。

2月も中旬となり、関東地方では春一番が吹いて、気温が20度を超えたところもあったそうです。仙台でも最高気温が17度となったようですが、今日は一転、最高気温が6度と冬の寒さが戻り、寒暖差に注意しないと体調を崩しそうな季節となりました。

 

さて、前回大工さんが使う道具として「墨壺・墨差し」について、ブログを載せましたが、今回は「さしがね」について簡単に説明したいと思います。

「さしがね」とは、木材や建材などの幅を測ったり、直線や直角の線を書いたりする定規で、簡単に言うとステンレス製の直角に折れ曲がった「ものさし」です。

20155291

 

「さしがね」には表目・裏目・角目・丸目などの目盛りが付いており、尺・寸になっているものとセンチ・ミリになっているものがあります。

snwa-0124-e

 

表目には普通の目盛りが付いていて、裏目には正方形の対角線(平方根)の目盛りがついています。角目は丸太などの円の中にとれる正方形の一辺の長さを測り、丸目では円の円周を計算しなくても測ることができます。

さらに「さしがね」を使って材料の幅を等分割りにした墨付けをしたり、分度器代わりに角度を調べたり、円形の墨付けにも使えます。

 

このようにいろいろな使い方ができる道具として、昔から大事に使われ、「大工道具の三種の神器」にも加えられている道具の一つです。

 

 

 

OB施主様感謝デー開催!!

皆様こんにちは。工務の佐藤です。

11月に入り、今年もあと2ヶ月あまりとなりました。先日、蔵王の山麓では平年より11日遅れで初冠雪が観測されたそうです。☃                                     私事ですが10代~20代前半の頃はスキーをするのが趣味でした。!! 雪が降るとスキー仲間といっしょに秋田県の田沢湖スキー場や岩手県の雫石スキー場、安比高原スキー場など朝早くから出掛けて一日中スキーを楽しみ、帰りは近くの温泉で疲れを癒したものでした。♨  1980年代のスキーブーム、「私をスキーに連れてって」という映画が流行った頃で、行き帰りの車内ではユーミンの「サーフ天国、スキー天国」や「恋人がサンタクロース」などの曲をかけてドライブするのが定番だったことを思いだします。 ♪ ♪ ♪ …                                      恥ずかしい話ですが、今では夏の暑さは結構平気なのに、年齢を重ねるとともに冬の寒さに弱くなり、電気こたつをこよなく愛する私です。 (T_T)

 

さて、今年も恒例のOB施主様感謝デーが本日開催されました。これまでに工事を施工させて頂きましたOB施主様に、日頃の感謝と御礼を兼ねて、今回は597世帯の施主様にご挨拶とともに来年のカレンダーとチラシを持って訪問致しました。

img_0003

 

 

 

 

 

 

img_0002

日頃からお世話になっている施主様やご無沙汰している施主様からも喜んでいただきました。皆様に末永く愛される地元企業を目指して頑張ってまいりますので、今後共、どうぞ宜しくお願い致します。

休日の楽しみ!!

工務の佐藤です。

最近、朝晩の気温が10度前後となり、急に寒さを感じている今日この頃です。           我が家の庭木も徐々に色付き始め、どこかにドライブでもして、紅葉を見ながらおいしいものを食べに行きたくなる、そんな季節となりました。                               スポーツの秋とも世間では言われますが、30代・40代と、なかなか体を動かすことが少なかった私でした。50代となり、去年からゴルフを始める機会に恵まれ、今は趣味として練習場に通ったり、月に1回程度のコース場でのプレイを楽しんでいます。                 昨日は天気も良く、柔らかな日差しを受けながら、ゴルフ仲間と一緒に角田市民ゴルフ場にて軽く汗をかいてきました。

1番ホール ティーグラウンド付近

dsc_0493

1番ホール~2番ホールの風景

dsc_04949番ホール~8番ホールの風景

dsc_04953番ホールのティーショット

dsc_05028番ホールのパッティング

dsc_0501

ゴルフを始めて1年。大たたきしたときやスコアが崩れたときは戦意が落ち込んでしまうことも時々有ります。メンタルが重要だと言われるスポーツですが、自然の中で、とにかく楽しみながらプレイをすることが下手から上手への近道なのかもしれません。                「難しいから楽しめる」そんな気持ちで練習していきたいと思います。               目標は高く、安定した80台のスコアでラウンドすること!!!

女子プロゴルフを観戦してきました!!

工務の佐藤です。

台風や秋雨前線による長雨で、すっきりしない天気が続いております。              外部の仕事が進まず、工程を思案している毎日です。そんな中で私は気分転換も兼ねて、女子プロゴルフツアーが行われた9月24日と9月25日の2日間、利府ゴルフ倶楽部に行ってきました。(ミヤギテレビ杯 ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント)

2日間とも薄曇りの天気でしたが、時折、日が射し込み、心地よい風が吹く、いい天気でした。広いゴルフ場を散歩気分で歩きながら、女子プロの素晴らしいスイングを見て感動し、競技を観戦してきました。

 

1番ホール ティーグラウンドからの眺めdsc_0490

25日の最終日はギャラリーが1万人を超えていたと思われ、各ホールにはたくさんの人が観戦していました。

 

スコアボードの前でパット練習をしている 申 ジエ選手dsc_0487

 

優勝は韓国のイ チヒ選手、2位が申 ジエ選手でした。私が応援している木戸 愛選手(東北高出身)は12位タイ、イ ボミ選手は19位タイでした。競技を終えた選手をクラブハウス近くで出待ちをして、優勝したイ チヒ選手・申 ジエ選手・木戸 愛選手・キム ハヌル選手・辻 梨恵選手のサインをもらいました。しかしイ ボミ選手のサインがもらえなかったのが残念でした。

久しぶりに楽しんだ2日間の休日でしたが、今、足の裏とふくらはぎが、少しつっているのが気がかりな私です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大工さんが使う道具 Part1

皆様、こんにちは。                                              工務の佐藤です。                                              暑い夏が過ぎ、これから紅葉が楽しみな秋となっていきますが、先日の気象予報では赤道付近の海水温が平年より低い「ラニーニャ現象」が発生するかも・・・・とのことです。これが発生すれば冬場の降雪量が増えて、大きな雪害が有るそうです。!!!                 今から何らかの準備や心構えをしていくことが必要かもしれません。

 

さて、今回のブログでは、大工さんが使う道具についてお話していきたいと思います。     弊社では創業時から木造軸組工法を採用しております。柱や梁などの横架材をホゾや仕口で接合し、金物を併用しながら小屋組みを構成しています。その木材の継ぎ手や加工の線を書いたり、直線を引いたりする道具として「墨壺(すみつぼ)と墨差し(すみさし)」が有ります。 昔ながらの墨壺は木でできており、壺の部分と糸車が有り、壺には墨を含ませた綿を入れ、糸車には糸を巻き、その糸を伸ばして木材や壁などに直線を引くことができます。墨差しは竹を加工したもので、一方は木材に加工の線を引き、反対側では文字や印を書いたりする道具で、ペンのようなものです。sumitsubo

最近では、プラスチック製の墨壺や金属製の墨差しが市販され、より機能的になったものが主流となり、昔ながらの道具は建築現場から姿を消しつつあります。                 工業加工技術が進歩し、確かな精度で工場加工する「プレカット」を多くの工務店さんが採用しているのが現状ですが、墨壺墨差しは職人さんがセットで使い、墨付け作業を行う基本の道具です。                                                   今でも愛着があり、大切に使っている大工さんは数多くいると思います。

第6回やえがし心友会ボーリング大会 開催!

工務の佐藤です。

皆様、今年の夏は台風が多いですね。! 宮城県では8月17日(台風7号)と8月22日(台風9号)の2回、どちらも被害が発生しましたが、今後、台風10号が上陸するらしく、さらに大きな被害が予想されるそうです。

 

工務を担当する私としては、常に天気予報を気にしておりますが、普段の業務や現場の工程に影響が出ることを想定しながら、日々の業務にあたっております。               出来れば日本を避けて通過してほしいのですが…。

 

さて、そんな中で今年も、協力業者の会(やえがし心友会)主催のボーリング大会が、大河原町のボウルジャンボフォルテにて開催されました。1チーム4名で全17チーム、総勢68名が競技に参加されました。

 

やえがし心友会 道端会長様 ご挨拶。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道端会長様 始球式。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

競技スタート ガンバレ~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表彰式 順位発表~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

優勝 (有)松浦塗装チーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今年の優勝は、やはり(有)松浦塗装チームでした。過去の大会でも2回優勝している強豪チームです。そして第2位は、なんと、㈱やえがし工務店本社チームでした。!!!!!!!!       第3位は、㈱山二製作所チームとなりました。                             年に一度の開催ですが、各チームとも若い職人さんを多く見掛けました。

 

震災復興も一段落し、これからの建設業界は景気が落ち込む厳しい時期になっていきますが、一所懸命頑張って、いい仕事をしていきますので、皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

第4回やえがし夏まつり開催!!

工務の佐藤です。

毎日暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年も恒例の「やえがし夏まつり」の開催時期となりました。

実行委員の方々を中心に、子供たちに喜んでもらえる企画を練って、準備をし、      本業もやりつつ!! 8月7日大安吉日の開催となりました。

昨年同様、大工さんが作った木製ミニ4駆コースをメインとし、射的やスーパーボールすくい、輪投げや千本引き等々…のゲームを、家族みんなで楽しんでいただけるよう実施しました。

 

 

会場受付にて。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年はレーンチェンジ(3周)ができるように作製し、タイムトライアルとなった、 ミニ4駆コース。(全長約130m)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

                            ポッキンアイス。冷たいですよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かけやでゲートボール。うまく入るかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA      OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

大工さんと一緒にペン立てを工作。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

                スーパーボールすくい。上手にすくえるかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特設販売コーナーにて。

お買い上げ有難うございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今年の輪投げはアンパンマン。さぁがんばって。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA      OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まき銭、まき餅、まき菓子等、昔ながらの上棟式を体験してもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

気温が高く、熱い日にもかかわらず、ご来場されたお客様。大変有難うございました。

夏休みのひとときを楽しく過ごして頂き、思い出になったでしょうか?

 

第8回映画鑑賞会開催!

工務担当の佐藤です。

去る7月20日、大河原町仙南芸術文化センター(えずこホール)大ホールにて、

㈱八重樫工務店友の会 第8回映画鑑賞会が開催されました。

年に1回の開催となっており、今回は松坂桃李主演 「マエストロ!」が

上映されました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

受付開始と同時に、大勢の会員の皆様が来場されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加者は約170名とのことでしたが、会場内ではゆったりと椅子に座り、くつろいだ気分で映画を鑑賞しました。

DSC_0451 DSC_0466

 

今回上映された「マエストロ!」、負け組になったプロの楽器演奏家を演じた人気絶頂の松坂桃李さん、そして謎の指揮者には、日本映画の顔となり、味のある西田敏行さん。他の役者さんとの絡みがすごく良かったです。

プロの楽団員が本当のプロになっていくところに感動しました。