★春のカルチャーイベント報告★

仙台店 塩野です。

 

 

 

4月24日(火)仙台店にて「葉脈のしおり作り」イベントを開催いたしました。

 

 

今回はやえがし工務店のOB様でもある元中学校美術教諭の岩根様を

講師としてお呼びして「葉脈のしおり」を作りました。

 

 

こちらが作品例です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉脈の繊細さと色味が美しいです。

 

 

作り方は緑の葉を薬品で煮詰め、ブラシで葉肉を落とし葉脈だけを取り出します。

 

取り出した葉脈を着色しラミネートをかけ「しおり」にして完成です。

 

 

ブラシで葉肉を落とす作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉肉を落とす作業が難しそうでしたが、みなさん楽しそうに作業を進めていました。

 

そして葉脈を着色。岩根先生がたくさんの色を用意してくださり彩豊かな仕上がりになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、葉の乾燥時間が1時間ほどかかるとのことで、今回はランチ付きです!

 

パナソニックのIHクッキングヒーターを使用した料理(煮込みハンバーグなど)を仙台店スタッフで振る舞いました。

 

みなさんにとても喜んで頂き、会話も弾みよかったです。

 

 

ランチ休憩後にパナソニック商品のPRタイム。

 

今回は太陽光システムを中心に説明させていただきました。実際に電気料金シュミ

レーションをしてみたい!というお客様も居たので良い機会になりました。

 

 

 

そして午後は作業にもどり、

 

しおりをラミネートし、好きな形に切ったり、紐リボンを付けたりみなさん自由にア

レンジして頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃からお世話になっているお客様やそのご友人の方、初めましてのお客様、

 

今回は幅広い方々と楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

 

そして事前の打ち合わせから色々動いていただいた岩根先生、ありがとうございました!

 

 

 

今後も定期的にイベント活動していきますので、今回来られなかった方や参加したいという方

 

次回以降ぜひご参加下さい♪

 

 

 

 

 

パナソニック「Irori Dining(いろり ダイニング)」

仙台店 庄子です。

 

 

今回は、パナソニックの新商品のご紹介をしたいと思います。

 

 

 

「 Irori Dining(いろり ダイニング)」

 

 

 

~みんなが楽しく集う囲炉裏のように、賑わいを囲む、よろこび。

 

 

調理も、会話も 向かい合って楽しく~

 

 

 

 

 

コンセプト通り、加熱機器を囲み、

 

 

みんなで、調理し、食べるという、画期的な商品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンクも、3方向からアクセスでき、画期的です!!

 

 

 

 

 

個人的には、ダイニング部の下がクローズになっているタイプも気になります。

 

 

我が家でも、キッチンに2人で立つと、動線が交錯し、

 

体がぶつかったり、作業している上を相手の手が通過したり、、、

 

また、これも楽しいのかな。と前向きに考えながらも、

 

二人で向かい合い、反対面でも同じ作業(作業スペース⇔シンク⇔加熱機器)

 

が自由に出来ると良いのになぁ。。。

 

と思っていたんです!

 

 

 

2人でキッチンに立たれるお客様にも、今後是非オススメしていきたいと思っています!!

 

 

こちらの商品、パナソニックの仙台ショウルームに展示がありますので、

 

 

気になる方は是非ご見学いただけたらと思います!!

 

 

 

 

 

Panasonicリフォームclub全国大会に行ってきました

 

こんにちは。専務の裕子で~す。

 

2月6日にPanasonicリフォームclub2017全国コンテスト全国有力club様全国大会が大阪で開催されました。

 

 

 

 

今年は何とプラチナ賞で参加総数316店舗中第10位という輝かしい結果でした。

これもひとえにわが社を愛してくださるお施主様と心を一つに頑張ってくれた社員のおかげと感謝しております。

 

ありがとうございました。

 

 

 

プラチナ賞の方は前方の指定席でそのほかの方は自由席なんですよ。

 

指定席に案内頂き私は社長の代行で、社員の代表で、住建営業統括部長、事業役員、中川様より賞状を頂戴しました。

 

中川統括部長とはリファイン仙南をオープンした時から知っていましたので手渡し頂いた時は嬉しさも2倍でした。

 

中川統括部長と一枚

 

 

2日目はなかなか見学できない「光雲荘」を視察せせていただき、また「PHS研究所京都本部」の視察では、松下幸之助氏の歩んだ道、経営道。商人道。経営者としての考え等勉強させて頂きました。

 

松下幸之助 「素直」「立志」「青春」「道」スタンプ

 

 

「素直な心」でこれからも頑張っていきたいと思います。

 

 

 

お客様に日頃の感謝を込めて・・・感謝祭 大好評でした!

 

設計部の高林です。

 

2月4日に友の会の方々に感謝の気持ちを込めて八重樫工務店グループ 感謝祭を行いました。

 

 

 

イベントは事前に届けさせて頂いた招待案内チラシの内容で行いました。

 

 

年初めの友の会イベントですので、当社代表者の鏡開きから始めさせていただきました。

 

 

 

最初のイベントは本マグロの解体ショーです。迫力満点です。

 

 

解体後はその場で「お寿司」にして皆様に食べて頂きました。

 

 

私はメインイベントのC級グルメ大会に(株)やえがし工務店本社と(株)さくらトラベルの合同チームで参加させていただき、メニューの説明と客引き係を担当しました。

垂れ幕を作っての説明は意外に爆笑でした。

 

 

 

グループ各社で8ブースを作り、味とパフォーマンスを争いお客様の投票数で順位を決めます。

各グループともお客様に感謝を込めておいしい料理を作っていました。

 

 

おかげさまで私のチームが味もパフォーマンスもお客様から支持を得て、ダントツの1位となることができました経理の石井が社長より賞状受け取り

 

 

 

その他にも餅つきや、のこぎり角材早切り競争等、皆様に楽しい時間を過ごしていただくことができました。

 

 

 

 

今後も、お客様に心を込めて楽しんで頂けるようなイベントを開催してまいりますので、よろしくお願い致します。

 

 

冬期間の凍結対策

みなさま こんにちは。工務の佐藤です。

先週は過去最強クラスの寒波が襲来し、日本全国で厳しい寒さになりました。         そのため、水道が凍ってしまったお客様から、数件の復旧依頼が有りました。

気温が氷点下4°以下になると水道が凍結しやすくなりますので、凍結を防ぐ対策が必要となります。今回はあなたでもできる「凍結を防ぐ方法」をご紹介いたしましょう。

 

凍結を防ぐ方法には大きく分けて3つあります。

①水道管内の水の温度を下げない方法 - 外に見えている水道管を保温効果のあるもので被います。保温材は主に発泡スチロールやウレタンで出来ているものがホームセンターで販売しています。また、使わなくなったタオルや毛布などを凍りそうな配管に巻きつけておくだけでも効果があります。

②水道管内の水を動かし凍りにくくする方法 - 家庭でできる一番簡単な方法は、夜寝る前に水が凍結して出なくなりそうな蛇口を少しだけ開けて、水をわずかだけ流しっぱなしの状態にすることです。かなりの効果はありますが、水道代がかかってしまいます。

③水道管から水自体を抜いてしまう方法 - 水道管を凍結から守るために止水栓が設置されています。各自治体や止水栓の仕組みにより違いがありますが、水道メーターの中にハンドル式の止水栓があります。これを右(時計回り)に止まるまで回して蛇口の水が出なくなることを確認します。途中、ハンドル付近から水が流れますが、これは配管内の水を排出するためです。開栓する際も排出されますが、完全に止まるまでハンドルを回してください。できれば、止水の際は屋内にある蛇口を開けておけば確実です。

 

給湯器回りの配管が凍結することもあります。加温式凍結防止器(電熱式ヒーター)のコンセントプラグが抜けていたり、ヒーターが断線して故障しているため凍結することもあります。冬期間になる前に点検することが必要です。

 

浴槽内の湯水を排水しないことも凍結防止になります。追い炊き付きの給湯器には凍結防止機能があり、浴槽内に湯水が有れば、自動的に配管内の湯水を動かし、凍結防止になります。浴槽内の湯水を循環口より少し上(10センチくらい)になるようにしておくことが必要です。

 

もし、凍結してしまったら凍った場所を温めることが必要です。温め方は凍ってしまった場所にタオルをあてて、ぬるま湯をかけて解凍します。内部の蛇口はドライヤーの温風をあてるのも効果的です。熱湯を直接かけると、水道管や蛇口が破損する場合がありますので注意が必要です。

 

冬になるといつも水道管が凍結してしまうご家庭は、防寒設備に改善が必要かもしれません。不安の解消に「凍結を防ぐ方法」を参考にしていただき、予防・対策してみてはいかがでしょうか。

 

工事現場の安全管理活動

本社 高林です。

 

先日仙台市内のアパート新築現場と病院の解体現場の安全パトロールを協力業者の方と合同で行いました。

建物を解体・新築するにあたって作業して頂く方々に、けがすることが無く、健康に働いていただける環境を整備することも私たちの仕事です。

 

良い作業環境が、良い出来栄えを生む第一歩となると思っております。

 

 

新年のご挨拶

 

こんにちは。専務の裕子で~す。

 

 

新春のお慶び申し上げます。

旧年中のご厚情に深く御礼申し上げます。

今年もなお一層のご愛顧とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 

平成30年。2018年もスタートいたしました。

株式会社やえがし工務店の社員一同「仕事に感謝・施主様に感動を贈る」

現場八ヶ条を常に忘れずに今年も頑張りますので、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

そして今年は初めて八重樫工務店グループ社員(約80名)で新年の顔合わせの後、

竹駒神社に参拝してきました。

 

 

新年初集合写真です

 

「事業繁栄」「交通安全」「家庭円満」「無病息災」

それぞれ昨年一年間感謝や御礼を述べ、今年の抱負や決意を誓い神様のご加護をお願いいたしました。

 

 

 

 

★クリスマスイベント報告★

仙台店 庄子です。

 

12月7日(木)仙台店にて「クリスマスオーナメント作り」のイベントを開催いたしました。

 

年末のお忙しい中、足を運んでいただきましたお客様、ありがとうございました!!

 

 

こちらが、作品例です。

 

 

毛糸、水風船、ボンド等を使用し作っていきます。

 

決まりはないので、皆さま自由に作っていただきました!!

 

水ボンドが、べたべたなので、みなさん必死に頑張っています。

 

 

 

毛糸の巻き付けが終了しました。

 

後は一日、乾燥させて、風船を割り、またはシートをはがせば完成です。

 

 

作り始めると、皆さま、アイデアが沢山でてきて、

 

素敵な個性あふれる作品が完成しました。

 

わたしたちも、大変勉強になりました!

 

 

 

作品作りのあとは、パナソニック商品のピーアールタイム。

 

今回は、インターホンを中心に広がりを見せている、

 

ネットワークシステムについて、デモ機を使いながら実演・説明させていただきました。

 

家にいなくても、来客の対応がスマートホンで可能になったり、

留守中に帰宅した子供との会話をモニターを通してできたり、

室内モニターでペットの状態の確認したり。。。

 

色々なことが可能になっています。

 

その後は、ティータイム!

 

沖縄のお菓子、サーターアンダギーを揚げました。

 

 

パナソニックIHで、こんがりと美味しく揚がりました!!

 

 

そのままでも、とっても美味しいですが、

 

クリスマスなので、粉砂糖と生クリーム、銀色のアラザンでアレンジをしてみました。

 

 

★クリスマス★らしくなりました!!

 

 

いつも大変お世話になっているお客様と一緒に、

 

オーナメント作りと、ティータイムで、

 

とても楽しい時間を過ごすことができました!!

 

いらしていただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Panasonicリフォームclub 東京研修に行ってきました。

仙台店 塩野です。

 

 

11月9日にパナソニック様のご招待で

テクノストラクチャーを使用したモデルハウスとパナソニックセンター東京見学に

弊社、女性社員4人(裕子専務、庄子、成田、塩野)で参加してまいりました。

 

朝新幹線で東京へ。

お昼前に東京に到着し、お台場・レインボーブリッジを眺望できる素敵なレストランでランチを頂きました。

普段お弁当の私にとっては幸せな時間でした。

 

 

 

そして午後から豊洲にあるテクノストラクチャーモデルハウスへ。

 

 

まずテクノストラクチャーってなんだろう?と思う方が多いと思うのでご説明します。

 

テクノストラクチャーとは、木と鉄を組み合わせた梁「テクノビーム」を採用したパナソニック独自の耐震構造です。2階建て以下の木造住宅では義務化されていない構造計算を一棟ごとに行うので、高い耐震性を実現しております。さらに、強い構造体により広々としたリビングや、高い天井高を確保することが可能になり、今までにないのびのびとした空間を造ることができます。

 

 (左) 従来の木梁  (右) テクノビーム

 

 

…という最強なテクノビームを使用しているだけあり、LDKは幅5.5m、天井高2.8mの35帖の大空間がエントランスを抜けた先に広がっておりました。

 

 

 

私が見てきた住宅で1番広いのではないか?と思うぐらいです。

照明、設備ともにパナソニックの最新設備が設置しており、他にも、太陽光発電システム、屋上庭園、中階層にある書斎コーナーなど、次世代の暮らしを再現したモデルハウスでした。

 

 

 

その後有明にあるパナソニックセンター東京へ。

 

 

パナソニックセンター東京は、パナソニックが考える

「2020年~2030年のより良いくらし」

「A Better Life, A Better World 」をひと足先に体験できる施設です。

 

 

例えば・・・

・スーパーでは買い物カートが自動運転しお客様についていく。

・飲食店ではテーブルにメニューが映し出されタッチして注文。

・住宅では玄関に人が来るとウイルスを検知し、風でウイルスを落とす。

・キッチンでは冷蔵庫の中身でメニューの提案、レシピまで表示。

・洗面台では、今日の予定に合ったメイクや服装の提案、気分によって音楽も流れる。

 

 

このような未来の暮らしを体感しました。

今の生活では考えられない設備の連続で、一同驚いてばかりでした 🙄

あと10~20年後に果たして私は社会に適応できているのか、と心配になるぐらいです。

それと同時に発展した未来が楽しみでもありますね 🙂

 

 

今後のパナソニックをはじめ日本の技術の進化に目が離せないです!

とても素晴らしい設備ばかりのパナソニックセンターでした!

 

 

 今回一緒に同行した皆さんと集合写真

 やえがし工務店 女性メンバーで。

 

 

貴重な見学・体験が出来て満足感に満ち溢れながら、帰路につきました。

 

 

 

今回招待して頂いたパナソニック様、

ぜひ参加して下さいと言って頂いた裕子専務に感謝です!

 

また新たな気持ちで仕事に取り組んでいきたいと思います!

 

 

 

 

フィンランド・デザイン展に行ってきました。

仙台店 庄子です。

 

10月29日より宮城県美術館で開催された、

「フィンランド・デザイン展」に行ってきました。

 

早速、ロビーには、エーロ・アールニオのボールチェアを始め、

アルヴァ・アアルトのアームチェアなど、

沢山の椅子が飾られていました。

 

これらの椅子には、自由に座ることが出来ます!!

 

ボールチェアの包まれる感覚に、安らぎを感じました。

 

 

展示で印象に残ったのは、アルヴァ・アアルトのレリーフでした。

建築や家具の印象が強かったのですが、

今回の展示で、建築図面の複製や、家具の他に

レリーフが何点か飾られていて、印象的でした。

 

他にも、マリメッコでおなじみの

マイヤ・イソラのファブリックや

トーベ・ヤンソンのムーミンシリーズ等

生活に身近なところにある、

家具や食器など、

フィンランドデザインを堪能してきました。

 

奥の工作室の方には

パピーの塗り絵コーナーもあり、

子供にも楽しめるよう工夫されていました。

 

新しい発見が、沢山あり、刺激を受けた一日でした。